SERVICEサービス
SERVICEサービス

ドローンによる測量は株式会社ACE-1へ

ドローン(UAV)による測量業務を一括で請負ます

ドローンによる写真測量・レーザー測量が注目されております。2014年からドローンを導入し、2016年よりドローンレーザー測量を開始、全国47都道府県において500件以上の測量実績がある当社が、現場に合わせたプランをご提案させていただきます。
地上からの撮影ではとても時間がかかる、傾斜があり足場を確保することや機材を持ち込むことが困難、などの現場での測量は当社をご活用いただければ幸いです。
作業現場場所・周囲環境・測量範囲等のヒアリングを行なった上で、飛行計画・測量・データ処理まで一括で作業を請け負います。

ドローンレーザー(UVA LiDAR)測量

当社は2016年より、ドローン(UAV)を活用し、これまで様々な3次元測量を行ってきました。

UAVレーザーは、GNSS+IMUシステムにより高精度の計測が可能で、高密度の点群データが取得できます。
当社では、様々な状況に合わせて、お客様のご要望にお応えできるように、SLAMレーザー(非GNSS環境下でのリアルタイムマッピング・自立飛行衝突回避を行う)やグリーンレーザー(水面下の地形測量に対応)など各種レーザー測量ができる環境を整えましたので、この機会にご利用ください。

様々なドローン(UVA)での測量・データ処理

当社は2021年より、セキュリティ対策として、ネットワーク環境が必要なく飛行できるAcecoreTechnologies社(オランダ)のドローンを輸入、取り扱いを始めました。
レーザースキャナー搭載のドローンを使用し、また写真撮影も同時に行うことで、色付き点群データやオルソデータの作成も可能です。木々など不要なものを削除したデータ(グランドデータ)などご用意することもできますので、ご希望に沿った成果物を納品致します。

全国に出張致します

当社は広島に拠点を置いておりますが、2019年関東(横浜)の営業所を開設致しました。

2014年よりドローン(UAV)を導入しておりますが、日本全国47都道府県において500件以上の計測実績がございます。北海道から沖縄まで離島も含めて全国どこへでも参ります。海外でのお仕事も承りますので、まずはお気軽にご相談ください。無料でお見積り致します。

Order-ご依頼方法-

ドローンレーザー測量や空中写真測量のご依頼の流れ

①お問い合わせ

お問い合わせフォームまたは電話・メールにて作業希望日、作業場所(住所)、作業内容、必要成果品などの情報ご連絡いただきます。

お問い合わせの際に作業範囲のデータ(座標データやKMLデータ)をいただくと、詳細な見積もりも可能でスムーズなご対応が可能です。

情報が未定の場合もお気軽にお問い合わせください。

作業の可否、国土交通省の航空法の適用状況など、丁寧にお伺い致します。

問い合わせ2

②打ち合わせ・ご発注

予定日時や作業内容に応じた、最適な作業計画、機材の選定、成果品の確認・提案を行い、見積書を提出いたします。

簡単な飛行計画の作成、過去の事例からの計測や成果品作成イメージをご覧いただく事も可能です。

また現場詳細状況が不明な時は打ち合わせ時に下見を行う事も可能です。

作業内容や予算を検討し了承の後、正式な発注をいただきます。

問い合わせ③

③測量作業

現場作業当日は現場状況(離発着場所、支障物の有無、天候など)やドローンの飛行プランを確認いたします。

確認後、作業内容に応じて、現地測量、ドローンの飛行・計測の実施、データの確認を行います。

なお現場状況(強風・雨など天候不良、安全が確保できない)によっては、作業を延期いたします。

問い合わせ4

④ データ処理・必要成果作成

取得したデータを基にデータ処理や必要成果品を作成いたします。

色付き3次元点群データ・グランドデータ・オルソデータなど基本的な作業内容はご提案いたしますが、内容に応じたカスタマイズも可能です。

問い合わせ5

⑤納品

ご依頼された内容の成果品をご確認いただき、納品させて頂きます。