BLOGブログ
BLOGブログ

当社の日々の活動を更新していきます

ドローンレーザー測量やドローンによる空中写真測量などの情報の他、その他の取り組みも投稿いたします

当社はドローンレーザー測量や空中写真測量などの計測が主として行われていますが、その他の取り組みも行っております。
計測現場や日常の取り組みなどをブログに掲載しておりますので、ご依頼前にご覧いただければ幸いです。

  • 【UAVレーザ測量】島根県出雲市のi-Construction対応工事でドローンレーザー測量

    2018/07/02

    本日は島根県出雲市の道路改良工事でi-Construction(アイコンストラクション)対応ドローンレーザー起工測量を行いました。

     

    この度の測量は起工測量で計測精度は10cm以内ですが、新導入したRiegl miniVUX-1搭載の『YellowScan Vx』を使用しました。この他比較検証用にVelodyne VLP-32C搭載の『YellowScan Surveyor Ultra』と空中写真測量用の撮影も行っております。

     

    ドローン搭載型レーザスキャナーでの測量マニュアルは2018年3月に発表されたばかりで、現時点では業務で使用される事例は数少ないと思われます。

     

    ドローンによる空中写真測量は、山陰側の国土交通省発注工事での導入率は高いと思いますが、ドローンレーザーでの測量のメリットとしましては、樹木などの植生がある状況でもレーザーが抜ける事で地表面の計測が可能となります。

    施工完了後から時間が経ち、草が生えてきた箇所は写真では土工面(地表面)の計測は難しいですが、レーザーでは土工面の計測が可能となります。

     

    これから点群データ処理・ICT建機用の3次元設計データを行います。

     

    ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

    広島・東京から全国対応いたします!

    ドローンによるレーザー測量・空中写真測量の事なら

    株式会社Ace-1

    までお気軽にお問い合わせください

    ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

     

  • ドローンレーザ測量は広島のAce-1へ

    レーザーなどドローン測量は広島のAce-1へ|HPリニューアル

    2018/07/02

    ドローン測量を得意とした広島の株式会社Ace-1はこの度ホームページをリニューアルしました。

    ドローン搭載型レーザースキャナー・ドローン搭載カメラをを使用した三次元測量情報やドローン活用した業務の効率化に力を入れています。

    2014年よりドローンによる空撮を開始して、国土交通省が「ICTの全面的な活用(ICT土工)」等の施策を建設現場に導入することによって、建設生産システム全体の生産性向上を図り、魅力ある建設現場を目指す取組であるi-Construction(アイ・コンストラクション)を進める前からドローンによる測量を行ってきました。

    2016年7月よりドローン搭載型レーザースキャナーによる計測・測量を開始して、2018年3月時点での計測実績は100件オーバーとなり様々な状況における計測ノウハウが豊富にあります。

     

    ドローンレーザー測量や空中写真測量では以下の流れとなりますが、一連の作業が自社で行う事が可能です。

    計測プラン作成

    標定点・検証点または調整用基準点の設置・対空標識の設置

    ドローンの計測飛行

    点群処理や写真データ処理

    コンター図・オルソ写真作成などの成果作成

     

    国土交通省の航空法の「無人航空機の飛行に関わる許可(包括申請)」の全国で年間の承認をいただいていますので、急なドローンの飛行・測量計測依頼にも対応可能です。

    またドローン運用における航空法の適用部分など、飛行場所や状況に応じた許可申請書類の作成にも対応しています。

     

    ドローンやレーザー機器・処理ソフトなどの機材の販売もいたしておりますので、ご気軽にお問い合わせください。

    ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

    広島・東京から全国対応いたします!

    ドローンによるレーザー測量・空中写真測量の事なら

    株式会社Ace-1

    までお気軽にお問い合わせください

    ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

     

     

ARCHIVE